マイレージプラス(MileagePlus)セゾンカードでマイルを貯めて無料航空券をゲットする

airplane.jpg

日本在住者にとって、もっともマイルが貯めやすく利用率が高いマイレージプログラムといえば、
  • JALマイレージバンク
  • ANAマイレージクラブ
株犬は海外旅行が大好きなものの、なるべく節約したいので旅行で一番費用が掛かかりがちな航空券を無料にして海外旅行へ行くようにしています。今までJALカード、ANAカード両方保有していましたが、最終的にたどり着いたMileagePlusセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード (VISA版もあるよ)が一番効率よく貯めやすかったので紹介します。大量のマイルを獲得できる出張や海外旅行によく行く人はJALカード、ANAカードの恩恵が大きいと思いますが、MileagePlusセゾンカードだと飛行機に乗ることが無い生活をしていても(いわゆる陸マイラーでも)確実にマイルが溜まるのがポイントです(※後述の有効期限が無いことが大きく貢献しています)。尚、特典交換に必要なマイル数がもっとも少ないのは、JALマイレージバンクとANAマイレージクラブです。これら2プログラムのアドバンテージを上回る、北米系航空ユナイテッドのマイレージプラスの優位性を下記にまとめました。

特典航空券への燃油サーチャージが基本無料

特典航空券は無料というイメージが強いですが、ある程度マイルが貯まって国際線特典航空券を利用しようとすると料金が発生します。ほとんどの航空会社では燃油サーチャージが徴収されるのです。ところが、ユナイテッド、デルタ、アメリカン航空などの北米系航空は特典航空券に対して燃油サーチャージを徴収していません。マイレージプログラム発祥の地、アメリカは懐が深いです。つまり本当にタダで飛行機に乗れちゃいます。

マイルの有効期限を実質無期限にできる

「飛行機に乗る機会が少ないからマイルを有効期限までに目標マイルを貯められる自信がない。」「忙しいから、いつ旅行に行けるかわからない。」といった人には特におすすめできる理由がコレです。通常マイルには有効期限がありますが、ユナイテッド「マイレージ・プラス」は18ヶ月間、マイルの獲得もしくは利用がない場合のみ失効します。つまり、月々掛かるライフラインの電気、ガス、水道、携帯利用料などをMileagePlusセゾンカードで支払えば、無期限有効マイルにできるのです。これによって、マイルの失効を気にせずコツコツ目標マイルまで貯めることができます。

マイルで行ける選択肢の幅が広いスターアライアンスに加盟している

「せっかく目標マイル数まで貯めたのに、貯めていたマイレージプログラムでは目的地に行く飛行機が無かった。」これでは本末転倒です。努力の結晶が泡と消えないように、マイレージプログラムには渡航先の選択肢の幅が重要です。そうなると、一番良いのは3大アライアンスの中でも特に加盟航空会社の多いスターアライアンスということになります。

国内線はANAで使える、しかも片道5000マイルで

ユナイテッド「マイレージ・プラス」はスターアライアンスに加盟しているANAでマイレージを利用できます。しかも2015年6月2日より提携パートナーのANAを利用する日本国内線の特典航空券の引き換えに必要なマイルを大幅に引き下げました。飛行距離が800マイル以下の国内線の区間は片道につき5,000マイル、飛行距離が801マイル以上の区間については片道につき8,000マイルで特典航空券と引き換えができます。東京からの出発の場合、800マイルを超える区間は沖縄(那覇・石垣・宮古)のみです。つまり、ほとんどの区間は5,000マイルで特典航空券の利用が可能となります。ユナイテッド「マイレージ・プラス」にはローシーズン、ハイシーズンの設定期間がありません。通年片道5,000マイルで国内特典航空券に引き換えられるのです。これは本家ANAマイレージクラブの国内線特典航空券よりも有利な条件と言えます。

マイレージ・プラスにはブラックアウト期間が無い

ブラックアウト期間とは年末年始やお盆休みの特典航空券が使え無い時期の事を指します。通常、航空会社では多くの集客を見込めるリゾートシーズンには特典航空券が利用できなくなるブラックアウト期間というのが設けられています。しかし、ユナイテッド航空便には座席制限はあってもブラックアウト期間がありません。通年、特典航空券の発券が可能ということです。

マイレージ・プラスなら特典を友人や家族に譲渡可能

ただし「トランスファーマイル」でマイルを譲渡すると、1マイルにつき0.015ドル(USD)がかかり、手続き一回につき35ドルの手数料が掛かり割高です。そこで、特典航空券交換数に達した際に、航空券に交換してから人に譲ったほうがいいです。ユナイテッド航空では、特典航空券を購入する際、譲渡したい人の名前で発行できます。この場合、手数料を徴収されません。家族以外の他人、友人、恋人にも譲れますし、会員との関係を証明するような書類確認も必要ないので簡単にできます。

全国の西友・リヴィンで5%OFF

セゾンカードなので、毎月5日と20日は西友・リヴィンでカード決済すると食料品から衣料品まで5%OFFになります。 ※請求時に割引。 ※一部除外店舗・商品あり。

  • 通常会員「1,000円=5マイル」貯まります。
  • マイルアップメンバーズに登録(別途年会費5,000円+税)すると、年間30,000マイルを上限に、「1,000円=15マイル」が貯まります。
マイルアップメンバーズだと年会費が計6,500円+税掛かりますが、マイルの貯まるピッチが通常の3倍早いのでANA国内線を利用することを考えると十分元を取れるかと思います。また、マイレージ・プラスモールで買い物をするとマイルを2重取りできるので覚えておくとお得です。

⇒入会すると即、国内線片道相当(5,000マイル)もらえます

クリックはげみになります♪
にほんブログ村 OL日記ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログへ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

プロフィール

名前:
株犬(かぶいぬ)
性別:
職業:
北海道で働くOL
URL:
http://kabuinu.seesaa.net/
Twitter:
https://twitter.com/olkabuinu
アベノミクスから遅れること2013年4月、元手50万から日本株を始めたものの、翌月の5月23日の大暴落にガッツリ巻き込まれ追証で丸焦げに。資金を大きく減らしつつもなんとか生き延びる。10年以内に億り人になることを夢見る年収200万円台の薄給OL。一時口座資金600万円まで行くもチャイナガラをもろに被弾して400万を割る←今ココ

寒いからお外に出たくないです…